不動産について

ブログ更新久しぶりの2弾目😅

ネタがありすぎてどこから書いていいのやら…。


一時期はコロナのせいでネタ不足だったけど、ネタが出るわ、出るわで書けなかった〜💦書ける人がブロガーとして生き残るのよね💧うむ。

いや、そこ目指してないけど、笑

何やら唐突すぎますが、不動産について書こうと思います。

あ、不動産投資ではないです。

その側面もあるけど、それではなく、会社員、とくに女性の会社員が自己居住用のマンションを買う、ということについて、徒然なるままに…。

私の会社員人生から書きます。

新卒の頃、ン十年前です。不況真っ只中、新卒募集なんてなかった就職氷河期。

学生時代、友人達とNPOを立ち上げまして。日本テレビの番組に取り上げられたのです。小泉さんというプロデューサーでした。番組名すら忘れてしまったけど…。ビデオに残っているけど、卒業以来見ていないかもw

…そんなことやってたら、就職活動に乗り遅れ、しかも、希望の化粧品業界は他業界より早かったらしく、まんまと乗り遅れ。まぁ、希望していた某化粧品会社の商品企画の仕事なんて6000倍という倍率だったり。

最終まで行ったけど、結局縁がなくて、泣く泣く都銀に就職したという…。

都銀では富裕層の個人営業職をしており。

セレブな方のお宅訪問で、投信とか外貨とかいわゆる価格変動商品を提案していた営業のお仕事です。

今となってはできない営業スマイル全開でやっておりました。

同期もびっくりの営業スマイル、笑

富裕層なので、みなさん、ご自宅が立派で別荘などもあったりと。

その時に出会った先輩が。

まだ24歳の先輩が

マンションを買う。

とのたまっており。

当時、女性がマンションを買うということはかなり珍しい時代であり、衝撃的な話でした。

えーーー!((((;゚Д゚)))))))

その先輩、タイ人🇹🇭とお付き合いをしており、彼との生活を考えてのようでした。国としてね、経済力違うしそれが良いという結論だったのだろうかと。

すごいな〜とただ尊敬…。

おじさん達は失礼なことに、結婚ができない女が買うもんだ発言の時代。

できないって何さ😡あんたとはしたくありません、って人なんてたくさんいるのに。

そんな時代だから、女の人もそう思ってかわいそうな女ね、的な雰囲気満載の時代。 

今でもなのかしら!?

だけど、寿退社を夢見るタイプではなかったけど、確かに家を買う、という発想まではなかったな〜💧

と社会人生活を送ってたら、まぁ〜、色々社会の変なこと、システムを目の当たりにする…。

生きていくって大変、お父さんありがとう、と思ったな〜。

満員電車に揺られて…嫌なことたくさんあっただろう…と泣ける💧

親って切ないもんだなと、また子供欲しい願望ダダ下がり…😅

まぁ、子供欲しいってのは究極の自己愛だと思うからそう思えない私の問題はあるにせよ…💦

自分の遺伝子🧬、結構いいかなとは思うけど⇦(≧∀≦)、残したいとは思わないのよねー💦

自分の人生が大事

ある種の人達にはめっちゃ叩かれそうだけど。

昔、女友達に女とは思えないとまで言われたわ?

まぁ、そういう意見もあるよねとは思うけど、そういう意見の人は、つまんない人生送ってるな、と思ってしまう…。

いや、子供を育てるのは素晴らしいことだし、いないとわからないこともあるでしょう。その方が面白いと感じるかもしれない。

ただ、私はそうなるとそっちにしかいかないのはわかってるから、そういう人生を選びたくなかっただけで。

女がみんな全員が全員、

結婚したいとか子供が欲しいって前提の会話、やめて欲しい、笑笑

なんか『(結婚してない状態は)忙しすぎるからだよね』とか、『(結婚してない状態は)高嶺の花なんですよ』とか、勝手に『結婚したいけど、できない人』認定する会話、やめて?だわ〜。

あと、自分がモテないだけなんだろうね、話の内容がさっぱり理解できない、共感できない話をされたりとか…。

興味ないだけなんだけど?

そう話されても、腑に落ちない表情だけして流すけど。

パートナーは欲しいと思うけど、何故それが男である必要と、結婚なんですかね?謎だわ…。

気が合う人なんて、滅多にいるわけでもないし。男と女だし。脳🧠の構造、体力違うわけだし。生きてきた家庭も違うわけだし。お互いのすり合わせでしょう?

四六時中一緒に人といるとか、人と生活すること考えると…向かない…。

それでもいいと思うくらいならいいけど、よくみんな見つかるね!?

自由好きな私には向かないです…。逆にそれでオッケーならしたいですな。

都合良ければいつでもしますよw

仕事大好き人間だったし…優先順位低いだけなんですよね…。

で、話を戻すが…

なので、その先輩の話を聞いて、俄然とそうねー、マンション買うっていいよね!と思い、その頃から見学開始。

当然、収入低いから、買える部屋の選択肢は狭いけど、お勉強のために、賃貸マンションの更新がくるたびに、マンション購入ブームが来て、モデルルームに行く日々。

当時付き合ってた彼氏もいたけど、一人で買う、住む気満々で。

結婚とマンションは関係ありません。

ただ、資産性の高いマンションを買えばいいだけ。若いならなおさら!

買ったら動けない?そういうマンションを買うからですよ…。

まぁ、賃貸派と購入派がいるので、バックグランドが違うし、考え方が違うので購入を迷ってる人には声を大にして言いたい、笑

先述の先輩は結局、タイ人🇹🇭彼とはお別れとなり、違う人とマンション買う前に結婚したっていうか、彼がマンション持ってたからね、そこで新婚生活してたけど長くは続かなかった。まぁ人生色々…。

憧れの不労所得!

結婚はするかもしれないし?しないかもしれない。

関係なく、不労所得を得られる不動産GETを夢見る24歳くらいの私でした〜。

…何故ならば、仕事上、資産運用系の営業だったから、いわゆる、ライフプランなどの教育を受けてたからなんですねー。

老後は40歳から考えればいいとされていたが、そんな教育を受けてたら、23歳でも色々考えますよ、笑笑

まだ、その時代は、おじさん達が、女が買ってはいけない、というか、買う女は女としての価値がないくらいの風潮だったけどw

出た!男尊女卑業界!

無視よ、無視!!

まぁ、でも、イマドキはだいぶ変わったのかしらね〜。

就職氷河期の不況でしたからね、不本意な就職先でしたし、本当にさっさと辞めたくなり、大変短い銀行員生活でした。

辞めた後、大学院受験をした時も、面接官のアメリカ人の教授に同情されましたわよ。銀行はね…!って。ほんまや〜。

マンション買うわ!のメラメラ燃えていた24歳でした。

モデルルーム見学はもはや趣味…。

不動産屋さん、みんなにびっくりされたわねw

最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキング参加してます。

↓↓↓ぽちっとしていただけると励みになりますm(__)m 

よろしくお願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です