オススメのベトナム土産

ベトナムの市場

ベトナム🇻🇳に行ったことがある人は知っているかと思いますがいろんな雑貨や洋服、バッグなどがお安くGETできますね⤴私が初めてベトナムに訪問したのは20年くらい前。その当時はいわゆるバッグパッカーで、初めてのエステをホーチミンで受けました。友達2:2で別れて現地のバッグパッカーが集まる『シンカフェ』で待ち合わせしよう!ということでそれぞれで行って、現地で会えた時の感動を未だに覚えてます。当時はGoogleマップもないし、当然、スマホもないし。携帯はあったけど、wi-fiという感じでもなく、Windows95時代ですから~。

その当時、本当にびっくりしたのはホーチミンの一番大きい市場「ベンタイン市場」でのこと。今はすっかりきれいな感じのようだけど、当時はもっと雑多な感じで。そこに若かりし頃、きゃぴきゃぴ雑貨や靴などを物色していたら本当にびっくりしたことが。


市場の店頭の7歳の女の子が、日本語ペラペラ!!!

もうね、すごーく生命力を感じました。発展途上国って本当にエネルギーがあふれていて、まぁ、かつて日本も戦後、GHQの統治下から60年代くらいまで同じような感じだったのだろうけど、すごいことだと。ペラペラできちゃうもんだから、これちょっと高いよね、値切ろうとかなんて会話ができない、笑 彼女たちの生命力、商売魂はすばらしく、ふつーに

10倍ふっかけてくる、笑

そりゃ、それで買ってくれたら、にっこにっこだよね。…ということで、その時私は大阪のおばちゃん並みに値切るということをやってみました。鉄則。まずは

半分から値切るw

・・・まぁ、これ、でも20年前だから今はどうなのかな。私も大人になったので最近、ベトナムで値切ってないけど、思い出したので今度様子見でやってみようw

あ、でもちょっと暴露すると、私がとっても気に入った、こちら↓のデザイナーズ茶器は私がどーーーーーしても欲しかったので、でもちょっと高かったので少しだけ値切りました!美人マダムの店員さん、手厳しかったけどwちょっと高いけど、そんなに利益を載せてるわけではありません…。現地でも高級品です。

その当時、思ったことが今世の中で起きているなと実感。

もうその圧倒的な生命力から、日本追い抜かれるのでは!?と思いましたが、そうなりつつあるかも。もちろんベトナム国内で「差」というのはまだまだあるけど、日本はアジアのNO.1の地位からは確実に落ちている。今更、新卒でAI関連人材が10百万円とか話題になっているけど、アメリカなんて家族4人で年収20百万円あっても、貧困層認定ですって…まぁ、そりゃ日本と社会制度(保険システムとか)違うけど。学費もすごい高い(年間大学なんて10百万かかるなんてザラのようだし)。すごい世界だ…って思ったけど、それが普通と思った方がいいのかな。日本、大好きだけど。若い人はそして、30-40代の親世代だって、自分の子供のこと考えたら、環境が許せばもう外、ですよね。アジアの他国に移住する人も多いし。『環境』重視で移住しているんだと思う。

私、去年まで3か月に1回くらい海外旅行に行っており。まぁ、せっかくですから~と、私は奮発して(⇐ん?死語?)、良いホテルに泊まるのですが、いわゆる国力がそんなに高くないお国の方々もよくいらして。さらっと会話をするのですが、もうね、レベルが違う

そもそも。お国によっては、ここのホテルに泊まっている時点で、日本でいったら上場企業の社長なんて目でもなく。もうみんな英語はペラペラだしね。あと、私は、日本でも何故か、見かけはとっても英語がペラペラと思われるので、よく話しかけられるんだけど、香港、ハワイに別荘あるとかさ、もう素敵な感じ…。

と、話はだいぶ逸れてしまったけど、おススメのお土産の話だった…えっと、かわいくて安いっていうのがベトナム土産のお約束だけど、まぁ、そういうのは『ことりっぷ』や『ひとりっぷ』にお任せして、あー、でもこれも載っているのかな?最近、見てないから不明ですが、家族だったり目上の人の方へのおすすめのお土産はこちらです。緑茶🍵です✨茶葉ですが、とっても美味しい緑茶なのでおススメです♪まぁ、ベトナム語だから見てもわからないけど、リンクお知らせします♪trathainguyenngonというところで、お値段もとっても良心的。日本円で150円くらい!

お土産物屋さんに同じようなゴールドのパッケージの茶葉はあるのだけど、ここのメーカーのものがおススメで~す♪

最後までお読みいただきありがとうございました。ブログ村のパーツをポチっと押していただけると嬉しいです♪↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です