会社設立物語2 法人口座開設編

法人口座開設の徒然…

そもそも。法人口座そのものを作るのが難しくなったという話をよく聞きます。知人でもネット銀行は全滅でみずほ銀行しか作れなかったという人もいました。・・・うーん、その要因は謎なのですが、世の中で言われていることは、実体のない会社、シェアオフィス、代表者自身の信用情報・・・などが考えられます。法人口座が開設できなかった理由は非開示なので何とも・・・。私は元銀行員なのですが、現役の先輩からも開設できたとお伝えしたらびっくりされました⤴…ただし、百発百中ではございませんでした😅

法人口座が開設できなければ、事業開始ができません。・・・ここからは私の場合ということでご紹介させていただきます。


法人登記の申請は2019/11/14の午後に渋谷区の法務局で行いました。この日が設立日になります⤴ 補正日(登記が完了となって謄本等が取れる日)は11/22のPMの予定だという紙を渡されました。・・・ふーっと、申請が終わったので、11/16にはwebサイトを立ち上げました。

その後、11/19に補正事項がないか、念の為法務局に電話をしましたら・・・なんと既に完了していた❣・・・ので、すぐに法人登記簿を取りに行き、法人印鑑登録をしに行きました。これがないと銀行口座が作れません。

続いて、申し込んだ銀行とその理由を以下にお伝えします。

1)ジャパンネット銀行
Yahoo!が出資していて創業したばかりの会社に強いイメージで、 VISAのデビットもついている。 ワンタイムパスワードのカードが薄い。大事~✨

2)GMOあおぞらネット銀行
同行間なら振込手数料も無料なので 従業員との経費のやり取りに便利 VISAのデビットもついている。ランニングコストが低いというのはとても魅力的✨

3)楽天銀行
海外送金が安くて、簡単。ベトナム相手商売ですから、うん、大事✨

4)三井住友銀行
1日300万円までしか振込めないがパソコンバンクWeb21 <ライト>タイプはなんと月額利用料が無料。決済サービスSquareを使うとき三井住友銀行とみずほ銀行のみ翌日入金。うん、魅力的✨

…なので11/20に ネットで上記の1)~4)の各銀行サイトで必要事項を入力。法人口座開設の時にはジャパンネット銀行、楽天銀行はネット専業なので以上、三井住友銀行にはさらに郵送で書類を出しました。そしてさらに、三井住友銀行は郵送だけでは駄目で、審査後に実際に店舗に行く必要があります。いわゆる本人確認の場であり、代理人は不可です。委任状対応も不可でした。…ちなみに法人口座開設の際は『法人番号』が必要で、申請が通過後『法人番号指定通知書』が3日後くらいに郵送で届きます。こちらがないと開設できない銀行もありますが(楽天銀行!)、その場合、裏技があります⤴以下のリンクを参考くださいませ☆

会社法人等番号(12桁)から法人番号(13桁)を確認する方法
実際の計算はこちら

・・・のでそれをもとに番号を記入します。ですが、3)の楽天銀行の海外送金には法人番号指定通知書のコビーが必要となるので海外送金を可能にする手続きは取りあえず口座を作ってからにします。また、2)GMOあおぞらネット銀行は法人番号指定通知書のコビーがないと申し込めないので後まわしです。

ジャパンネット銀行

そして、提出書類についてですが… 予想に反しジャパンネット銀行が一番大変です。会社の Webページは開設済だったのですが、法人設立から半年経ってないので、以下↓の如く経過していない場合が該当し、(A)会社実体の確認資料(B)事業内容の確認資料が必要だったので、税務署に届けを済ませていた法人設立届出書を同封しました。また会社案内も急いで作成しました。

ちなみにこちらに転記すると…

(A)会社実体確認資料
・ 法人設立届出書(控) ………… 税務署受付印が押印されたもののコピー
・青色申告承認申請書(控) ………… 税務署受付印が押印されたもののコピー
・確定申告書(控) ………「 直近」の税務署受付印が押印されたもののコピー
・国税または地方税の領収書または納税証明書
・主たる事務所の建物賃貸契約書 …… 「発行日または領収日より6ヶ月以内」の原本またはコピー「直近」の契約締結済みのもののコピー
※ 電子申告の場合は、上記資料に加えて、税務署が受け付けをしたことがわかる「メール詳細」などのコピーをあわせてご提出ください。(受付日・受付番号が確認できる資料)

(B)事業内容の確認資料
  各行政機関発行の許可証
   →ない場合:会社案内、パンフレット、チラシなど
   →ない場合:法人用 会社概要フォーマット

そして、よく読むと…

具体的な業務内容が確認できるホームページとは、次の事項が確認できるホームページです。
・会社概要(お申し込みの法人名、所在地、連絡先、代表者・役員のお名前(本名)など)
・事業内容(取扱商品、サービスやその内容、価格、購入方法など)
・特定商取引法に基づく記載(ネット通販事業者など「特定商取引法の対象となる事業」の場合)
※ ホームページで業務内容を確認させていただきます。資料ABのご提出は不要です。 ホームページは、現在において事業が運営されていることが確認できる必要があります。 Yahoo! ショッピングなどのショッピングモールへ出店されているネット販売の場合にそちらのURLをご登録ください。以下の様なホームページでは、業務内容が確認できませんのでご注意ください。
・ご登録のURLでホームページを開くことができない ・閲覧するのにIDやパスワードが必要・日本語以外で表記されている ・準備中のホームページ ・口座開設申込フォームでご入力いただいた内容とホームページに記載された内容が異なる。

・・・とも書かれています。まだWebページで注文がない状態(銀行口座もないから決済もできない)で、少し不安を覚えたので会社案内、こちらから海外の仕入先からのINVOICE、国内の飲食店様からの注文書も同封しました。

せっかく会社案内等を用意したので、要求されていませんでしたが三井住友銀行、楽天銀行にも同封しました。

そして、11/22に法人番号指定通知書が届いたので早速 GMOあおぞらネット銀行にも郵送しました。 こちらも会社案内等は要求されていませんでしたが、同封しました。以降先方からの連絡はこのような↓感じです。

11/25 ジャパンネット銀行 口座開設申込書類到着のお知らせのメール着
11/26 楽天銀行より確認の電話あり
11/27 楽天銀行からのお知らせ[口座開設手続きが完了しました] のメール着
12/2 GMOあおぞらネット銀行より[口座開設手続が完了しました] のメール着
12/3 楽天銀行より本人確認書類のための書面着(その書類記載のパスワード入力で口座使用可能)
12/4 三井住友銀行 口座開設のためご本人がご来店下さいとの書面着 
   GMO不在通知着→12/6 受け取り
12/6 ジャパンネット銀行より以下の内容でメール着💦
   →当社へお送りいただきました申込書類等を確認させていただいた結果、誠に恐縮ではございますが、総合的判断により口座開設手続きを見送らせていただくこととなりました。 ご要望にお応えできず、大変申し訳ございません。…ちーん・・・💦
12/16 三井住友銀行 窓口訪問にて法人口座開設

…ということでジャパンネット銀行はまさかの審査落ち!何故だ、何故だ、何故だっ!?とリフレインし、ちょっとショック💦

意外とおすすめGMOあおぞらネット銀行

うーん、こうしてみるとあっという間といえば、あっという間だけど、なかなかドキドキ💗なので長い道のりだったかも・・・?こうして無事に法人口座開設は終了したのでした~✨この前段階、会社設立のステップについては会社設立物語1 ステップ編(こちら)に記載しておりますので、お読みいただけると幸いです。おすすめのGMOあおぞらネット銀行はこちら↓↓↓です⤴ありがとうございました❣
こちらの銀行は、
1.同行間の口座間の振り込み手数料が無料なのでお得です♫
2.ビジネスVisaデビットカードが無料でついてきます。(キャッシュバック1%)1,100円で複数所持できるので従業員の経費の管理に便利です。(同行間の口座口座振り込み手数料が無料なので非常に使い勝手がいいです)
3.20口座まで複数口座が開設可能
4.入金管理が簡単にできる振込入金口座が無料で開設可能
また一部のWEBサイトには口座振替ができないと書かれていますが、口座振替も問題なく可能です。
とういうことでかなり使い勝手もよくおススメですよ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!↓↓↓をポチっと押して応援いただけると励みになります💦何卒、よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です