④民泊体験記@少数民族モン族

ご飯を食べ終わったけど、そして外は真っ暗だけど、まだ7時。チャオさんと娘は黙々と新年の羽織りもの作成に邁進中。テレビは異国語、中国の歴史ものだった。あなた達わかる?あれ、わからない?あれ、どこから来たんだっけ?日本だよー的な会話はあったけど、笑、基本放置。まぁ、全く構わないけど。うーん、ま、でもやることはないですね。外は真っ暗だし…で、おっ?!で、閃き、ならばならば、星空が綺麗なはず!と外に出てみるとやはり綺麗なたくさんの星が。でも、小さいころ青森の山奥でみた天の川が見られるほどではなかったかな〜。もう少しいたかったけど、寒いし椅子もないしで、すぐに引っ込み、暖を少し取り、早めに休むことにして灯のない寝床へ向かう。天蓋の布が多重になっていました。おやすみ〜💤💤💤

数時間後、目が覚める…気持ちワルイ…。吐きそう…。囲炉裏のね、煙がね、部屋に充満しており。窓もないし、外への木製のドアも鍵がかかってるし、いかんせん、何時まで火が焚いてあったのかはわからないけど、かなり部屋に溜まってたと思われます💦もう気持ち悪くて仕方なく、外に出てみてもダメ、戻っても、布団に臭いが染み付いてるし、すごい苦痛な数時間を過ごしました💦喉も乾くし。ペットボトルのお水、とっておいて良かった…。


お腹の調子までおかしくなってきて、灯りのない外のトイレへ💧もうどうせ誰もいないからドアを開けて済ませてしまった…やればできるw長くはいられないからまたベッドに戻るが気持ちワルイ。寝るしかない…寝てもすぐ目が覚め、煙の臭いでツライ…の繰り返しを何回したのかしら💦夜中の1時に鶏はけたたましく鳴き…朝かと思いきや、まだ1時という…あれ、鶏🐓って実は夜行性なん!?と謎が深まる…。でもいかんせん、今日は5時間コースのトレッキング後。休まなければいけません。外に出てまたもう一度空を見上げると…すっごい大きな北斗七星がっ!!それはそれは大きく…綺麗だったなー✨ハワイ島のマウナケア山でいつも星空ツアーに参加するけど、あんなには大きくは見えたことないのでかなり感動❣️…でも気持ちワルイ💧

…朝🌅を迎える…起きても気持ち悪さから逃れられず、用意してもらった朝ご飯、メニューは前日の夜と同じだけど、笑、食べられず💦

その後、またもや、いとこの結婚式があるということで結婚式パーティーへ。

モン族にもできちゃった結婚は存在するらしい…あ、今はおめでた婚と言うのだっけ。ここでも御馳走の数々があったけど、一口も食べられなかった…💧無念…どぶろくだけ、口につけたくらい…祝いの席だからね。

しばらく滞在してチャオさんのいとこのバイクでサパの街に戻る。写真は平坦だけど、それはそれは急な坂道で本当に怖かった…💧ただ、景色は絶景❣️

帰りも絶景❣️

ものの30分でサパの街に戻る…wウケる🤣

…その後、私はすこぶる体調が悪くなり、帰りのバス6時間は爆睡💤ちなみに帰りはサパエクスプレスという高速バス🚌で、席がカウチになっており、快適で不幸中の幸いでした💦あ〜、辛かった…煙めっ!!

御臨終中…🙏

チャンチャン♫

④民泊体験記@少数民族モン族」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です