ハノイ視察②バッチャン村、バッチャン焼き

ベトナム🇻🇳はハノイに一年半ぶりに来ました〜✨。

目的はバッチャン焼き。

ハノイ市内の小洒落たお店にあったスイカシリーズ。欲しい…

バッチャン焼き、20年くらい前に流行ったいわゆる『バッチャン焼き』という柄のものは今や100均で販売されてるとか!?もうびっくり〜…👀💦


でも柄、形状に限りがあるね。私が前に来た時にGETしたもの⇩は100均では売ってないだろう…😤

一年半前にバッチャン村でGETした伝統的な昔ながらのバッチャン焼き。ハスの模様。100均で販売しているのは菊の模様みたい。

…可愛い😍💕でも、スプーンはすでに破損してしまったの…固いアイスクリーム🍨すくったら…💦

バッチャン村の入り口

前回はバスに揺られて来ましたが、今回は知人の車で。バスで降りたところとちょっと違うので初めて来た感覚が。

渋いバッチャンもあるのね〜。

よくネットに本物か偽物かはバッチャンの刻印、印刷の有無とあるけど、現地の専門家に聞いたら、窯元により入れるか入れないかが違うだけらしい…でも、ないと本物かどうか中々わからないし、その陶器自体に、つまりそのモノだけじゃなく、『バッチャン焼き』、というものに価値を置いている人にはないと不安よねー…。

現地のバッチャン焼き販売会社の社長さんがバギーで回ってくれるとのこと😍✨快適〜🚘

どこに行くのかな?…着いた先は壺屋さん!

着いた。何があるのかな?

…見学させてもらうと、あまり普段は馴染みのないものが…

これなーんだ?型です。
ドラゴン🐉、ペガサスがっ!
なんと正解は…骨壷でした!!

壺屋さんでした〜。 上のフロアに行くとTHE 壺が。

…日本だと怪しげな宗教が販売するとしか思えない壺販売…ベトナムでは、室内のインテリアとして需要があるそうで。日本だと置く場所はめっきり少なくなった床の間くらい?なんでベトナム人は壺が好きなのかヒアリングしてみても、わからないって、笑 中国の影響かな?だって。

奥には職人の色つけ場!
壺、焼かれてます。

装飾部分は全て手書き、手塗りとは本当にすごい職人ワザ!

音楽聴きながら作業してます。全て手書き、手塗りとは…恐れ入った…
すごい〜👀✨使用してるのは本物の金(ゴールド)とのこと。

急須を回転させながら色つけするなんてまさに神ワザ。職人かっこいい😍✨

回転させて筆を沿わせて色付け!

ここを出た後も、何箇所か店舗視察。…諸々見ていたら、5時過ぎにはすっかり暗くなり閉店、閉村というのかな?笑、結構な店じまいっぷりだったので車で帰路につこうと車に乗ったら…なんと火事🔥🧯を目撃…窯が爆発💣💥しちゃったのかしら💧大変大変…。隣の建屋にも火🔥がうつってた💦まだ消防車🚒は来てなかったけど、大丈夫だったのかな…

こ、これは、火事!?どびっくり…
車窓から撮影しブレてますが、二階。消火🧯作業してる人がいたけど、周りの人はあまり騒いでなくて謎だった…まぁ、騒いでも仕方ないけど、慣れてるのかな?

今後、どうしようかなと考えながら、バッチャン村を後にしました〜。まだ見足りない!!

在庫僅少なお皿。韓国料理屋さんに人気とのこと。

ハノイ視察②バッチャン村、バッチャン焼き」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です